上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月23日[土] 材木座公会堂にて、第10回目の上映会が終了しました!

材木座公会堂 外観

この材木座公会堂は、関東大震災でも倒壊をしなかったという、映画「幻風景」で取材した景山健氏の古民家よりも古い、築90年を超える建物だそうです。

映画で取材させて頂いた、材木座の銭湯「清水湯」さんのすぐ近くということもあり、銭湯をご利用されているご近所の方々にも多く御来場いただきました。


建物や街を取材し始めた映画でありますが、そうやって取材を続けていくうちに、建物だけでなく、そこに住む人や家族、またその周りのコミュニティの関係性など、人々の暮らしや営み自体を見つめる映画にたどり着きました。

上映会を通して、また人が集まり言葉を交わすことで、そんな映画「幻風景」の魅力がさらに垣間見えたように思えます。

材木座公会堂 スタッフトーク


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。