上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浄智寺 開場前


10月24日[日] 浄智寺 にて、第11回目の上映会が終了しました。

雨がかかる肌寒い夕方でしたが、満員御礼の中、盛況となりました。
御来場いただいた皆様、ありがとうございました。


浄智寺 入口


こちら浄智寺の朝比奈恵温住職には、映画本編でもお話を伺って出演いただいております。
その際、景山健氏の古民家と、この(今回上映会を行った)浄智寺の書院の造りがとてもよく似ているとお話くださいました。

あたかも失われた古民家の中で映画を観ているかのような、そんな錯覚も醸し出す特別な上映会となりました。


浄智寺 手すき硝子
【景山氏の古民家にもあった、手すき硝子の障子窓】


本編上映後には、鎌倉で建物に関するワークショップもやられている東京大学大学院の木下直之教授、朝比奈恵温住職、美術作家の景山健氏、俳優の太田緑ロランス氏をゲストに迎え、アフタートーク。

映画を通して、ゲストの方々にもさまざまな思いや考えが巡らされたようで、お客様も熱心に耳を傾けてらっしゃいました。

浄智寺 アフタートーク


また今回の上映会では、二度、三度と足を運ばれるリピーターの方も少なくなく、回を重ねてまた違った見え方、感じ方があるようで、そんな感想もお客様から伺うことができました。

イベント終了後も、たくさんのお客様が残ってらして、スタッフや出演者に対して、感想や質問などを語ってられました。

浄智寺 イベント終了後


1ヶ月に亘って市内巡回してきたこの上映会も、残すところあと2回となりました。

10月31日[日] 16:30-上映開始 18:00終了予定
鎌倉海浜公園 由比ガ浜地区(第4回鎌人いち場 参加企画)
特設屋外スクリーン (雨天中止の可能性あり)

11月3日[水祝] 15:00-上映開始 16:30-終了予定
横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校鎌倉なんとかナーレ2010 参加企画)
定員300名


どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。